2010年 05月 15日 ( 1 )

クソミソの友情!?

回復の兆しは後戻りし、起き上がって生活できたのは木曜日から。
それでもまだ頭は痛い×

ワタクシが稽古に通っている教室の子供達も、お休みが数名。
ここそこの小中学校でも、ワタクシと同じ症状でダウンしている子もいらっしゃるとか。
皆様におかれましても、充分お気をつけくださいマセ!!!




そんな病に臥せっているところへ届く、一通の「生命保険の申込書」
何十年来の友と信じていた方からの、嘘に嘘を重ねて送りつけられたブツでゴザイマシタ。

きっかけは、ある日唐突にワタクシの教室に入りたいと電話があり、
数度電話でのやり取りの後、共通の友人の芝居が客の入りがイマイチだからと誘われ
芝居観劇よりもその後のお茶飲み話が楽しかった・・・のに!?

全ては、あなたが勧誘する保険に入会させる為の付箋だったのですね。

今思えば、あなたが騙る保険屋サンの友人Xが勧めた良い保険って、
本当は自分が勧めたい保険で、もちろん、貴殿が友人Xだったワケで、
とても病み上がりには見えなかったけれど、一ヶ月間も入院していたなんて話も
お見舞いにも伺えなかったと、いたく恐縮しちゃったりしたわヨ×
だから、とってもこの保険に入っていて助かったって誘い水向けられても
まさか、それが勧誘だったなんてこれっぽっちも分からんチンでした×××

誘われた芝居も渡りに舟で、きっとワタクシを呼び寄せる為の絶好の機会だったのでしょう。




そういえば、
あなたがバレエ教室の案内を、ただの一度も目を通すことなく面倒くさそうに
バッグにしまった時のあの違和感!?
「生命保険の申込書」を前にして、やっと

『アアッ、バレエ教室なんてハナッから入る気なんてなかったんダ!!!』

と初めて気がつきました。




言いたい事はいっぱいあるけれど、口汚く罵ったところで、きっとどの言葉も
あなたには届くまい。
あなたが己の姿を振り返って見られるまで、ワタクシは静かに見守ります。
しかし・・・
裏切られた仕打ちにマンマは打ちのめされたヨォ057.gif
[PR]
by buono-club | 2010-05-15 11:05 | Trackback | Comments(2)