言霊を届けたい

d0113189_10331261.jpg




ボーノを見送って翌日、名古屋の実家の父の具合が悪いからと呼び出され
日帰りで駆けつける。

自動車事故を起して、車を廃車にしたことへの不満をリフレインして訴える父。
何度も何度も繰り返す同じ話・・・本当に永遠に続くのかと思うほど。
老いる父をこういう形で知るのは、辛いです。

一旦こじれた感情は、今の父には整理できるチカラはないみたいで・・・
介護認定を早急に申請して専門家の指導を受けることが良いだろうと、
後の手続きを一緒に住む長男の嫁、近所に住むワタクシの妹にお願いして、
夜9時の新幹線に飛び乗る。

これからはもう少し、実家の様子も気にかけなくてはと反省。


そんなこんなでボーノの悲しみに浸る間もなく起こるハプニングで、泣く間も
なかったが、逝って一週間後にお花を持ってきてくださった生徒さんに

「ボーノ君、先生のところに来て幸せでした」

の言葉に、ドッと涙がこぼれる。

ボーノ、ボーノ、本当にマンマのおウチで楽しかった?幸せだった?
10年一緒でありがとう、十年間マンマを幸せにしてくれてありがとう。

また、いつも綺麗なお花を送ってくださるEさん、やさしいお心遣いありがとう
ございます。
落ち込んでいるだろうとお食事に誘ってくださったWさん、ありがとうございました。
たくさん悲しんでくださったミナサマには、ボーノが生きた証と感謝申し上げます。

ボーノが保護犬を引き取るキッカケを与えてくれました。
ヤツのお陰で、ノア、キッカ、コッコ、在命中のライズもチャオも居るワケで。
ボーノ倶楽部は、まだ、もう少しだけ、続けていこうかなと思います。

いましばらく、お付き合いくだされば幸せです。


[PR]
トラックバックURL : https://buonoclub.exblog.jp/tb/20453345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by テトラ at 2014-03-14 00:37 x
ご無沙汰致しております。
時々ボーノ君の様子を見に来ていました。
何度も奇跡の復活をとげてくれたのは、
きっとマンマさんともっと一緒にいたかったからだと思います。
マンマさんと出会って、ボーノ君の目が輝くようになりました。
表情も毛づやも見違えるようになりました。
マンマさんにいっぱい愛されて、素敵な仲間もいて、
ボーノ君は最高に幸せだったと思います。
天国では麗しのお姉さま方が待っていてくれますね。
きっとみんなでマンマさんの様子を見に来たりするのかも。
ボーノ君、天国でいっぱい走って、ボール遊びしてね。
元気な姿でマンマさんの夢に出て来てあげてね。

離れて暮らすお父様のこともご心配でしょう。
少しでもお心が安らぎますように・・・・
Commented by mamma at 2014-03-14 21:16 x
テトラさん、長くお付き合いいただいて、ありがとうございます。

ボーノが居ないとはどうしても思えないくらい、ヤツの気配を感じます。
春はボーノが来て去っていった季節となりました。
当分、春を恨めしく思うことでしょう・・・
Commented by そのまま at 2014-03-28 13:02 x
マンマさん、言葉も出ませんが、まだまだ世話が必要な大きなのがいるわけで。こういうとき力落としのときには、残った子たちが心の支えになってくれますよね。

Commented by mamma at 2014-04-01 21:43 x
そのままサン、ライズもチャオも本当に良い仔で助かってます◎
それでも、もうチャオ以降引取りは止めようと思いました。
やっぱり死なれると堪えます。
by buono-club | 2014-03-12 11:09 | Trackback | Comments(4)

おいしい生活シリーズPart3☆
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30