世の中そんなに甘くない!?

この年にして、改めて新しい先生で新しい環境で、若い、孫かと見紛うばかりの
高校生のバリバリ現役のお嬢様方との稽古は、正直辛い!?

おまけに、教えを請う先生はボリショイバレエ団出身と聞けば、
ワタクシの腰は一歩も二歩も引けるのに、簡単で難しくないからこのクラスを受けてみろとの
校長先生のお薦めで受講するも・・・T女史(先生)の怒りを買う。

一人ずつフロアーで踊っていると、ワタクシの順番であまりのヘタさに途中で音楽が止まる。
ミスするたびに、

「チッ033.gif

と女史の舌打ちが聞こえる・・・様な気がする(それほど見るのも嫌って感じをかもし出している)
だから、声をかけていただくなんてもっての他、レッスン中無視され続けている。

透明人間扱いなら、かえってそれの方が助かるのだが、どうも彼女にとってワタクシは
目障りで仕様がないらしい、トホホッ007.gif




バレエの世界だけではない、たとえば実力だけの世界では、往々にしてこんな理不尽が許されるのダ。
たとえば、他所のお稽古場から来た子なんかに、

『実力は如何ほど? さぁ、拝見いたしましょう!』

と斜に構えての腕組み、おまけに少々の意地悪なスパイスなんかも振りかけたりする。

そこでワタクシが現れちゃったりたりしちゃったりして、
年も十分に、充分過ぎるほど取っていて、自分で教えてもいる・・・何て聞けば、ア~タ!?
見つめる目も厳しいモノがあるに違いないのでゴザイマス。

覚悟はしていたけれど、風当たりは厳しく、暴風雨057.gif057.gif057.gif




このまま敵前逃亡するか、はたまた懐に飛び込んでタックルするか?
老婆の狼狽は続く!?
[PR]
トラックバックURL : https://buonoclub.exblog.jp/tb/11317747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by buono-club | 2010-06-14 11:14 | Trackback | Comments(0)

おいしい生活シリーズPart3☆
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30