こぼれ落ちる命の滴

11月28日はキッカの一周忌です。

早いような、まだ1年しか経っていないような・・・
それでも思い出すには辛すぎて、忙しい振りして極力思い出さないように、
なかったことにして毎日を過ごしてまいりました。



去年の夏前には、

「手術で取り除くことも放射線を当てることも、何を持ってしても
助ける手立てがありません!?」

とまだまだ元気なキッカ嬢を前にして、はっきり告げられ
ただただ途方にくれたのでした。

元気に夏を越し、『ひょっとしたら?』 と神様の気まぐれに
一縷の望みをかけようとした途端、坂を転げるように症状は悪化。

首は180度後ろに反転し、日を追うごとに口は動かなくなり、立つことも叶わず
それでも彼女は

“生きたいの! ワタシはまだ生きるの!!!”

生きる為の意志は強く、ぶれる事のない確固たる意思をワタクシに
直球でこれでもかと投げつけてくるから・・・それが何よりマンマには痛かった、
逃げ出したかった。
助ける為の介護ではなく、日々痩せ細るアナタを看るだけなんて
辛すぎて、発狂しそうだった。



最後は安楽死をワタクシがひとりで決めて、そうして逝かせてしまった。
眠るように静かに息を引き取り、キッカは首の緊張もやっと解かれ
久々身体を伸ばして眠ることができた。

宇宙との交信に近かったキッカちゃんとの意思の疎通も、死期が迫るにつれ
うんとワタクシに甘えて、こんなにも心が通じるようになったのにと
手に入れたものと引きかえに、失くしたものの大きさに自分を哀れんで泣く。




生きながらえさせることと安楽死と、どちらの選択が正しかったのだろう?
マンマが納得する答えを誰か知らないかなぁ・・・
聞けたなら、きっと心が少しだけ晴れる気がするのだけれど・・・・・
[PR]
トラックバックURL : https://buonoclub.exblog.jp/tb/10438588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-11-12 22:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-11-15 18:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by buono-club | 2009-11-10 13:15 | Trackback | Comments(2)

おいしい生活シリーズPart3☆
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31