d0113189_11155621.jpg


d0113189_11162730.jpg


7月30日(木)午前0時、胃捻転の為、急逝いたしました。


休診のところ深夜に往診をお願いし、また救急病院へも同行してくださった
H先生には感謝申し上げます、ありがとうございました。

また、友人やらお散歩お友達、教室の生徒さんにもお花を手向けていただき
本当にありがとうございます。




今から思えば、八ヶ岳に出かけた帰り際から様子がおかしかったので、
あの時気が付いてそこで獣医に掛かっていたら、死なせることもなかったのにと、
自分の不甲斐なさで心が張り裂けそうです。




[PR]
by buono-club | 2015-07-31 12:01 | 家族 | Trackback | Comments(4)

ライズ遺影

d0113189_16124263.jpg



獣医のS先生が笑ってるお顔にしてくださいました。
腫瘍も綺麗に手当てしていただき、死に装束も毛並み良く、
今にも

「お腹減ったデス~♪」

って飛び起きそうでした。


ありがとう、ライズ
そして、さようなら



[PR]
by buono-club | 2015-07-13 16:25 | 家族 | Trackback | Comments(2)

ライズ逝く

d0113189_10462063.jpg

7月11日午後2時、静かに息を引き取りました。

10日ほど前にはヨチヨチでも歩行もし、食事もできていたのに!?

7月に入ると同時に、立てなくなり、食べなくなり、ついには水も飲めなくなりました。
ここ数日は、苦しいのか夜中にヒンヒン泣き続け、ワタクシが擦れば落ち着くので
ほとんど眠ることなく、添い寝して擦ってはおりましたが・・・

土曜日に先生にお願いして、眠るように逝かせていただきました。



ピア、ノア、キッカ、コッコを一緒に見送ってくれ、我が家の長老なのに腰が低くて、
お転婆チャオにだって上手にあしらって、本当に心優しい賢い犬でした。

それでも、大好きだったボーノを亡くしてからはグッと老け込んでしまいました。

これからは苦しむことなくアチラで姉御達に囲まれ、最愛のボーノと楽しく
暮らしてくれることでしょう。



最後に、
往診に何度も通ってくださり、お花も届けていただいたS先生、ありがとうございました。

寝たきりになったライズを見舞っていただき、ワタクシとライズの縁を結んでいただいた
Sさん、ありがとうございました。

また、ライズを引き取る際に助けていただいた皆様には、感謝申し上げます。



昨日の今日で、心にポッカリ穴が空いてしまって、本当に不思議な感じです。
やはり、愛犬を亡くすことに慣れるって事はありませんねぇ・・・・・



チャオと一匹とひとり、静かになりました。






[PR]
by buono-club | 2015-07-12 11:13 | 家族 | Trackback | Comments(0)

おいしい生活シリーズPart3☆
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31