ライズ回復途中☆

d0113189_11012219.jpg


薬を飲んで三日目、ライズ爺の膀胱炎も回復しつつあります、
皆様にはご心配いただき、ご迷惑をお掛けいたしました。
謹んでお礼申し上げます040.gif



チャオはライズが大好きなので、最近はソファーの隣で寝る。
暑くなると↓


d0113189_11092362.jpg

何が幸せって、皆が健康で仲良し☆
そうして、御飯が美味しく食べられるってことでしょうかぁ~~~!






[PR]
by buono-club | 2013-11-26 11:18 | Trackback | Comments(0)

昨晩は「NHKスペシャル:認知症の母の介護3000日」を視る。

元NHKカメラマンが撮った認知症を患ったお母様の介護、亡くなるまでの
3000日間の記録でありました。
100歳という天寿を全うされたとは云え、身につまされる日常でもあり、
きれい事では片付けられない、過酷な現実をも露にされていらっしゃいました。

時に、

「早くアッチの父さんの所へ逝って下さいヨ!」

とカメラマンである息子さんは、あけすけに亡くなった父の後を追えと
言い放ったりして、冗談めかしでも結構辛らつで容赦がありませんでした。



これはまさに、ワタクシが

「もうこれ以上は無理! これ以上の事はマンマはできない!! 
 ミンナが待ってるアッチに行け、逝きなさい!!!!!!!」

って、ウンチで汚れたオムツとカバーを交換して、やれやれと一息付いた途端に
軟便が噴出しアッチにコッチに汚された、まさに午前3時の放言と一緒でゴザイマシタ007.gif

ウンチが出て当たり前とか出る時間は決まってないとか、理性では分かってても
細切れの睡眠と度重なる粗相に、疲労困憊、気持ちもささくれ立って参ります。

犬と一緒にされては憤慨なさることでしょうが、老の介護はとても似ているのです。
食と排泄と気分転換と、まぁやる作業は同じですから、ネェ~。



ヤツラにとって何が幸せって、飼い主であるワタクシの機嫌が上々で、気分良く毎日が
送れること、それが一番の幸福だと思うワケで。
だからこそ、ワタクシ自身もストレスと上手に付き合って、気分転換して、平常心で・・・

って、なかなかこれが難しい!?



まかり間違ってストレス発散場所がデパートなんかでしちゃったりしたら、思わぬ要らぬ
買い物なんぞしちゃったり、やっちゃったりして×××


早々と自分へのX'masプレゼント、買ったりした・・・かなぁ・・・・・・
[PR]
by buono-club | 2013-11-24 09:52 | Trackback | Comments(0)

ライズが血尿!?

ここ最近、ライズの勢い良い排尿を見た事がない・・・なぁって
気にはなっていたんですが、レッスン前に点々と赤い滴を発見×

残尿感があるのか、夜中から何度も階下に下りる、それも頻繁×××

で、罹り付けの獣医に診察開始時間を待って、急いで駆けつけるも

「本日、休診」

の札か掛かっているではないか・・・そうダ、今日は祝日=勤労感謝の日!?
あああ・・・我が家のヤツラったら、容態が悪化するのがよりにもよって
祝日やら日曜やらって、どうするのヨ033.gif

稽古時間も迫ってくるし、取り合えず、様子を看る事に。



午後からも血尿は出ているし、思ったようにオシッコは出てないみたいだし、
気の毒なくらい庭をウロウロする。
週明けまで何とかと思ったけれど、無理!?
祝日でも診てくれる獣医はないかと思案すれば、ご近所にあったじゃないノ!!!

ーオンの中に年中無休の獣医があると思い出し、仕事終わりの一杯を引っかけた
赤い顔で慌てて出かける。
こんなことならビール飲むんじゃなかったと深く後悔するも後の祭り、トホホッ068.gif

もちろん飲酒してますから徒歩です、ハイ!
午後の診療時間にまだ2時間以上もあるし、待つのも嫌だからと診療時間外手当を
払いますからってすぐ診ていただく。

結果、尿結石ではなく膀胱感染からの血尿で、膀胱内に少し疑わしい細胞もあるけれど
それは薬を飲んで感染を治してからの再診としましょうと。



急に寒くなって年も年だし、ボーノに忙しく元気そうなライズに目が行き届かなかったと
甘えるヤツをかまうどころか邪険にしていた自分に、スンゲーーー自己嫌悪。

教室も来月の勉強会に向けて最後の追い込みで、少々忙しいし、ねぇ・・・
ボーノのオシメ替えで夜中に何度も起されるしと、身体も神経疲労もピーク057.gif

でも、膀胱から赤い尿を吸い出した注射器見せられたら、このままライズの症状が
悪くなったらどうしようと疲れも眠気も吹っ飛びましたワ。



ボーノは段々痩せて、小さく小さくなりました、我が家に来た頃の姿を思い出します。
本当は13歳よりもお年寄りかも知れません。

オシメを替えるにも外した途端に放尿とか、外したら「待て」の声も聞かず
歩き出すとか、少し痴呆が入ってきたのかと心配しますが、「ゴハン」と「おやつ」の
声ははっきり聞こえるみたいデス☆


ライズは最近、昔の強気な態度はどこにやら、やたらとベタベタしたがります。
やはり体が本調子じゃなく、弱気になって懐くのかも知れません。
それだって正真正銘13歳なんですから、労わってあげなくちゃぁいけない年齢と
今回のことで深く深く反省いたしました040.gif



チャオはそんなワタシの一喜一憂をよ~く見ていて、楽しそうな笑い声には駆け寄り
怒号にはダッシュでテーブルの下に避難します。
空気を読むチカラは、損所そこらのバカな人間よりも秀でているのであります。
本当に良くできたお嬢様であります◎◎花◎
[PR]
by buono-club | 2013-11-23 19:41 | Trackback | Comments(0)

d0113189_15332725.jpg



今朝は今季初めて10度を切る、寒い寒い朝でした。
だからでしょうか、ボーノ絶好調◎◎花◎

自力で階段を下り・・・もとい、一階まで滑り落ち、見事着地。
これがまた上手いもので、ダメな後ろ足を滑らせて、転げ落ちるというか
待っていてくれれば抱えて下ろすのに、自分でするってところがミソらしい。

ヤツはヤツなりのプライド、っていうんでしょうか、自分でやりたがるので
あります。

下りたついでに散歩すれば、息も切れることなく、少々足元が不安定でも
歩けるのが素晴らしい!
夏を越せるのかと気を揉んだのがウソのように、元気なのダ!!!




一方、黄色の問題児↓


d0113189_15464252.jpg



階段が上れないとヒンヒン言っていたのが、今はスイスイ上りやがる◎
それもわざわざワタクシを呼ぶことなく、自分でサッサと駆け上るワケで。
冬はラブ爺さん達には、最適な気候ということだろうか。




もちろんお嬢サンは、暑くても寒くてもいつでも楽しそう~♪
[PR]
by buono-club | 2013-11-14 15:51 | Trackback | Comments(2)

バレエって・・・

d0113189_19154423.jpg





d0113189_19161086.jpg




「踊っている間中、どこを切り取っても美しくなくっちゃいけないのヨ!」

って、云い続けてウン十年。
やっと少しずつ、ほんの少しずつ、その成果が現れているのではないでしょうか◎◎花◎

しかし!?
使える画像は僅か、そして、加工修正。
ウウム、バレエの道は険しく厳しいのダ!!!
[PR]
by buono-club | 2013-11-13 19:24 | Trackback | Comments(0)

一眼レフ、初投稿☆

d0113189_16562062.jpg



よく分からないけど、撮れている!
今のところオートフォーカスで、by PENチャンselfでありますが、
キレイじゃない、フフフッ037.gif



急に冷え込んだのと、黄色いラブにまた土を喰われて、鉢植えを↓


d0113189_172779.jpg



土を足して、その上をウッドチップで被ってみました。
もちろん、黄色い犬は大目玉をくらいましたとも!?



素人が疑問に思うことが説明書にないので、分かっている専門家には
ド素人の聞きたいことが分からないというか、思いもかけない質問なんでしょう。
ウウム、いつもながら四苦八苦しております×××

使いこなすにはまだまだ時間が必要デス~~~008.gif025.gif021.gif
[PR]
by buono-club | 2013-11-07 17:14 | Trackback | Comments(1)

瞼が下がって視界が狭くなるワ、焦点が合わないから文字が読み辛いワ、
クリクリだったオメメが小さくなるワ、何だか顔全体が引力に引っ張られてる×××

ここへ来て、歳がお顔に一気になだれ込んで老け込みました、涙

身体は鍛えれば何とかなりますが、顔面は皆様どうお手入れしてらっしゃるのでしょう?
元来のズボラな性格ゆえ、顔の手入れするなら寝ていたいと何の手入れもせず
放りっ放しがいけなかった、罰当たったデス、トホホッ

真剣に「高須クリニック」のHPなんか覗いたりして、その金額にガックリ肩を
落とすのであります。
アレしてコレしてって手術の金額計算してたら、優に軽自動車一台分でゴザイマシタ。

こちらのかの有名な院長氏

「もうお金要りません!」

って豪語してらっしゃるんだから、もう少しお安く施術しても好いんじゃなぁい?



どっちにしても、どうワタクシが醜く変形しようともウチのわんこドモには
全く関係なく、変わらぬ愛情を示してくれるワケで。
この博愛精神は、本当に素晴らしい性質だと思うのであります。
[PR]
by buono-club | 2013-11-02 18:20 | Trackback | Comments(2)

おいしい生活シリーズPart3☆
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30