ここ最近のブログは上がったり下がったりと、病状の変化が激しいナァと
我ながら感心するやら呆れるやら。

で、ご多分に漏れず、今回は急降下050.gif




「お手隙の時間に往診していただいて、安楽死の施術をお願いします。」

とうとう昨日、朝一番にそうお電話差し上げて、午後昼休み2時頃に来ていただく
手筈を整える。
一晩中苦しい呼吸で一睡もできず、熱も朝には39.2℃。
それでも朝ご飯は食べられて、自分でよろけながらも階下に下りて用を足す。

が、ウンPスタイルのまま、半分出たところで失神。
担ぎ上げて2階に運ぶも、2度白目を剥いてヒキツケる。
その結果呆けたように意識なく、視線定まらず目を見開いたままの状態に。

何時間か様子をみた後に、先ほどの電話。



9時から昼2時まで残された大切な時間だからと、嬢を抱いては

「楽しかったァ楽しかったヨォ053.gif 
 コッコちゃんが来てくれて、 本当に幸せだったぁぁぁぁぁ◎◎花◎」


「もっと早く会いたかったよォォォォォォ057.gif


「コッコちゃんは別嬪サンになったネ~~~♪」


耳元で号泣され、うるさく話され、迷惑この上なくとでも思ったのか
・・・それとも、あと数時間で安楽死させられる運命を呪ったのか



“冗談じゃないワ!?”



と昼近くになって、突然に意識が戻る!
ウソのようなホントの話である。
みるみる目にチカラも出て、殺されてなるものかのコッコの生きる意志を感じ
安楽死は早すぎた決断だったと後悔致しました。

それからは往診していただいた獣医と相談して、もう少し様子をみようと
相成ったのでゴザイマス。





d0113189_984675.jpg
命拾いしたネェ、コッコ056.gif




そういえば、この日はボーノもライズもワンとも啼かなかったナァ。
[PR]
by buono-club | 2011-08-31 09:17 | Trackback | Comments(12)

朝もハヨから

“マンマ、マンマ! 朝だよ、朝だってば!!!”

ボーノはボールを咥え、ワタクシの寝床の周りをワサワサ動き回る。
ライズも一緒になって加勢して

“腹減ったーーー! 腹減ったーーーーー!!!”

そうして、

“ワタシもワタシも、ペコペコよぉ~~~053.gif





久し振りに聞くコッコ嬢のワンワンだ。
そういえば、ブラザーズの朝の恒例「起きろコール」もここ最近なかったナァ。

コッコが本当に具合が悪かった時は、ヤツラも分かるらしく静かにしていた。
誰が教えたワケでなく、騒いではいけない雰囲気を感じ取っていたのでしょう。
本当に静かな朝、だから、今のこの喧騒を喜ぶべきなのだろう・・・が!?




やっとの思いでギリギリの境界線を脱して、安心感でドッと疲れが出る。
だから、早朝のワサワサ、ワンワンはワタクシの神経を逆なでするワケで。



「うるさーーーーーい!!!」




一分一秒でも寝ていたい、もう少し寝かせておいてくれと無視を決め込み
怒声一発、再び寝る。
ウウム、病気でも健康でもヤツラにマンマの元気を吸い取られている気分ダ!?




ご心配していただいたミナサマには感謝申し上げます。
念ずれば通ずと申しましょうか、祈りは時に届くのだと今は信じます。

ありがとう、本当にありがとう☆
[PR]
by buono-club | 2011-08-27 10:52 | Trackback | Comments(4)

小康状態

ほんの数日前までは、夜中1時頃に1回目の「ハァハァ」が始まって
氷水を飲ませたり体位を変えてみたりして、荒い呼吸が収まるのを待つ。

また眠るのを見届けてベッドに入るも、4時にはあの「ハァハァ」で再び起される。
今度は、あれだけ水を飲んだのだからオシッコに違いないと『行きたくない』と
全く起き上がる意志なく脱力した身体を抱えて、階下に下りる。

ンが!?

この頃の食欲と脱力した嬢の重いこと、重いこと!?
そんな苦労の甲斐あって、母の読み通りすぐに催されました◎◎花◎






やっと昨日到着
d0113189_859587.jpg
後々ボーノにも使えるようにと酸素ボンベを購入。




早速「ハァハァ」するとマスクを顔の前に持っていくのだが、鬱陶しいらしく
しきりにイヤイヤと避けやがる=普通に嫌がるでしょうナァ、やっぱ×
しかし、そのウチ↓



d0113189_95692.jpg




マスクを当てたまま静かに横たわる様に。
多分楽なんだと思います~♪







そんなこんな数日が続いて・・・神さんも気の毒に思ったのか、嬢持ち直す!!!

で、今朝の様子といえば



d0113189_9194192.jpg
「ハァハァ」でチョッとピンボケ・・・って写真撮ってる場合か×××





d0113189_9213173.jpg
少し酸素を当ててやると





d0113189_9221816.jpg
気持ち良く爆睡053.gif





安楽死の時期を見極めなければいけないと考えていた所なので、
苦しまないコッコを見るのは本当に嬉しい。

だから、元気056.gif コッコ嬢もマンマもボーノもライズも056.gif056.gif056.gif
お盆で帰省していたゴル姉妹も連れて行くのを諦めたようでゴザイマス。

よかったぁ~~~!!!




P.S.
ご心配いただいた友よ、ありがとう☆
まずは一先ず安定した模様なので、ご心配召さるるナ。
励みになります、コメントありがとうございます040.gif
[PR]
by buono-club | 2011-08-24 09:38 | Trackback | Comments(5)

「良くはなりません。」


これまでに何度も何度も、繰り返し聞かされてきた獣医の最終宣告。
8月に入って、坂を転がるように病状は悪化する。
昨晩は38.9℃とまた熱が上がり、薬のチカラも限界かとため息が出る。

でもでも、今朝ほどは38.3℃まで下がって一安心・・・って夜が鬼門ダ!?

取り合えず、明日は週末お休みだった業者サンと酸素吸入器の相談をしよう。
それまではナンとか持ち堪えて欲しい。




余りの進行の早さに気持ちが付いていかない。
逝くには早い、早すぎるって、コッコちゃん。
[PR]
by buono-club | 2011-08-21 10:28 | Trackback | Comments(2)

眠れぬ夜が二晩!?

ミナサマからお見舞い頂き、本当にありがとうございます040.gif
お陰様でコッコ嬢、熱下がり食欲戻って飼い主大喜び

・・・のハズが!?



14日、15日の深夜、明け方4時まで嬢の呼吸荒く、横になったかと思えば
ガバッと起き上がり、苦しそうに喘ぎが続く。
身体を擦っていれば、多少は苦しさもまぎれるようなので、夜ジュウ付き添う。
しかし、少しでも手を休めたならば、即刻

“手を止めるでナイ!!!”

と睨みをきかせ、催促とも要求とも命令とも付かぬハアハアッの息遣いが
再び始まるのでありました。

そんな時に限ってお稽古は忙しく、少しは眠らないと自分の身が持たないからと
4時の時報を聞いて、鬼の母は苦しむコッコを見捨てて眠る

・・・スマヌ008.gif




さすがにそれが二晩続き、盆休みで休診だった獣医が開くのを待ちかねて、

「今日は寝かせてください、コッコもワタシも!」

と呼吸が楽になる薬やら注射やらお願いするも、

「レントゲンを撮って、状態を見極めないと薬が特定できない」

と申されて、また金が掛かるのかと今度はマンマの呼吸が苦しくなる。




しかーーーし、



今日は、今日こそは、ゆっくり眠らせてもらえるンだと思えば
大枚はたいた甲斐もあろうと、コッコもマンマも幸せと言い聞かせるので
・・・あった。





P.S.
結果、荒い呼吸の要因である肺の転移はなく、心臓の周りにも影響なく
それほど呼吸を苦しがるコレといった原因が特定できませんでした。
なので、ミナサマにおかれましては、多大な心配はご無用であります。
大丈夫♪ コッコ嬢のゴージャスはまだまだ続く~~~060.gif
[PR]
by buono-club | 2011-08-17 10:35 | Trackback | Comments(0)

コッコ嬢熱下がる◎

12日のステロイド注射が劇的に効いて、
午後1時38.5℃⇒午後7時半38.1℃、翌日13日昼には37.7℃と熱は下がり、
食欲も兄たちと遜色なく食べられるまでに回復◎◎花◎

だからって、喜んでばかりもいられないワケで。
ステロイドが効くということは、腫瘍が悪性の疑いが濃く・・・濃いのかぁ025.gif
まっ、今は食べられるようになったことを素直に感謝して、
心配事は明日考えよう。




そういえば、我が家にはワンコ達の体温計がなかった。
獣医さんから

「おウチでも熱を測れますか?」

って聞かれて、ワタクシ用の旧式の水銀体温計しかない旨をお伝えすると

「肛門で割れても困りますから」

とのご進言を頂き(至極当然)、ドラッグストアー、スーパー等4軒を駆け回り
一番安くて安全な電子体温計を購入したのであります。

で、ピピピッの検知音が楽しくて、ついでにブラザー達も検温するザマス。
ボーノ37.7℃、ライズ38.0℃、もちろん健康体でGOOD!




d0113189_903859.jpg
水飲み用に可愛い器056.gif




ミナサマにはご心配お掛けしましたが、朝の散歩も行っておりますし、
ゴハンもモリモリ食べますから、もう大丈夫だと思います。
ありがとうございました040.gif



このバタバタでお盆だったコトさえ忘れておりましたが、
帰省したピア姉、ノアあ姉御、キッカちゃんの美人三姉妹と先代ゴルが
嬢の具合の悪さを教えてくれたのかも知れませぬ。

いや、

・・・それとも、ひょっとして

・・・・・・・・お迎えに来たのか!?






ダメーーー!!!033.gif047.gif022.gif
[PR]
by buono-club | 2011-08-14 09:22 | Trackback | Comments(4)

コッコも39℃越え!?

そんなこんなで、暑い夜をまたいで暑い朝を迎えて、早朝散歩。
散歩はナンとかミンナ一緒に、トボトボとでも行けております。

素晴らしい053.gif



だから、

この猛暑を乗り越えれば元気復活かと、淡~く期待したのもつかぬ間
コッコは昨日から全く食べなくなりました×
あんなに好きだったパンも見向きもしないし、取るものも取り合えず
午後から獣医さんへ駆け込む事に。



そうしたら・・・ネェ・・・・・体温39.7℃でした×××



「これだけ高かったら食欲もなくなりますヨォ」

って申されて、お注射2本ほど打っていただき、また明日の受診を
お約束して帰宅。(ここまでは昨日11日のお話し)






d0113189_13312568.jpg



で今日、先ほど受診して帰宅いたしましたが、やっぱ39.7℃ありまして、
ステロイド注射と相成りました。

エコーで診て頂くと、案の定脾臓上部に腫瘍を発見。
多分、この腫瘍から背骨に転移があり、後ろ足麻痺などの悪さを
引き起こしている可能性があるかも、とのことでした。
血液検査の結果はさほど悪くなく、ただカルシウム値だけが高いらしいから
膀胱も影響が出てくるかなぁ。

ボーノが一番先に乗るかと思われたカートは、コッコ嬢が一番乗り。
大きなカートは結構気に入ったようで、すんなり行き帰りできました◎◎花◎
これからは、大嫌いな獣医さんへ最短距離で伺えますワ。
なじぇなら、コッコ嬢ったら獣医へ行くって分かった途端にテコでも動かなくり
悟られまいと大回りしておりましたから、直線5分が20分以上の

普通の散歩か!?




我が家では老衰ってのは、無理なのか、えっ神さんヨォ!
って毒づきたくもなるっちゅうねん!!!
[PR]
by buono-club | 2011-08-12 14:05 | Trackback | Comments(2)

こんな感じに暮れていく

d0113189_1714072.jpg



コッコ嬢、フローリングでは滑ってしまって、立つ歩くなど全くダメに!?
大急ぎで、一枚ずつ貼って剥がせるマットを注文。
キッカちゃんの時に活躍した「キッチンマット」は、掃除が大変で(=毛が取れない)
台所のシンク前だけという本来の場所で使用中。

それでも嬢の足腰の弱りは思いの外早くて、階段はもうほとんどお姫様抱っこダァ~ネ。
結構嬉しそうで、2階に着いて下ろすと

“フンフン~060.gif

って、鼻歌まじりに駆け出していく様に見えるのは、マンマの思い過ごしだろうか?




自分の為の稽古は、秋から本格始動する予定で、生徒さん達に叱咤激励の毎日。
空いた時間は



d0113189_17483724.jpg
羊骨をオーブンで1時間ローストしたり




d0113189_1751769.jpg
生姜シロップ作ってみたり



冷蔵庫の在庫一掃セールよろしく、さして大きくもない蔵内に眠っていた
食材をキレイに片付けるのでありました。





立秋を迎えてのこの猛暑。
秋風が待ち遠しいマンマ家であった!!!
[PR]
by buono-club | 2011-08-10 18:01 | Trackback | Comments(4)

夏祭り~♪

060.gifタララッラッタラッタラッタタ~060.gif




d0113189_2092198.jpg





d0113189_2085894.jpg





軽快なマーチに思わずマンマも足踏みしちゃいます~~~070.gif

たまたま駅前に行く御用時があって、初めて遭遇。
この後はサンバ隊が踊り呆けたみたいですが、見ることなく早々に帰宅。
何でも半ケツの踊り子さんたちを激写しようと、最前列にカメラジジイが
ゾローーーーーッと並ぶらしいデス!?

見るに耐える美尻なら、ナンボでも出したらよろし◎◎花◎
出したくたって

「お願いですから、それだけはお許しを040.gif

って丁寧にお断りされるお年頃はすぐ、すぐ来るんですから!!!







この夏を越せるのかと少々ビクビクものの黒とフサフサ。




d0113189_20461446.jpg





そのフサフサの方、コッコ嬢、シャンプーへ歩いて伺う。
食欲がないから痩せちゃったけど、散歩は楽しいらしい。
途中、振り返り立ち止まりして、10分ほどで到着。

この頃は足腰がめっきり弱り、立ち上がる時などはマンマが腰を持ち上げたり
階段はお尻を押してサポートとか、抱えて上り下りとか、その時の体調で
お手伝いする回数が増えました。

でも、まだまだ自分で歩いて散歩できますから、何とかこの夏をやり過ごせば
来年の夏まで大丈夫かと・・・楽観と希望的予想!




d0113189_2112334.jpg




最近影が薄いライズ。
本当に11歳って思うほど元気デス~☆
[PR]
by buono-club | 2011-08-03 21:04 | Trackback | Comments(0)

おいしい生活シリーズPart3☆